スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOA BAKERY ~YOMOGI~ 

先日摘んできたよもぎでパンを焼きました…『Mugwort picking 2007』(2007/05/14ブログ)
パンを焼く以前によもぎの下準備が結構大変で、昔の人は手間のかかる作業を日常的にこなしていたことに改めて尊敬する次第であります。

070527.jpg

☆よもぎの下準備☆(独自で調べたものなのでかなり適当)
①よもぎはよく洗う。
②水1ℓに重曹(タンサン)小匙1を加えて沸騰させる。
③1分~2分程度茹でる(あまり茹ですぎると風味を損なうので注意)
④ザルにあげて水の色が鮮やかなグリーンになるまでよく洗う。
⑤絞って、包丁で刻む。
⑥保存は冷凍庫で。1年くらいもつそうです。


よもぎは繊維質なので、ざくざく刻めない。
できるものもあるのかもしれないけれど、我家のフードプロセッサーではよもぎはNG。
ひたすら包丁で格闘している時は「二度としない、次は絶対乾燥よもぎ買ってやる」と嘆いてました。
でもやっぱり出来上がりを味わうとまた摘みに行っちゃうのかな(笑)

今回はホームベーカリーを使わず、手捏ねで作ってみました。
ボウルに材料を放り込んで、冷凍しておいたよもぎも投入。
ここで大失敗。
冷凍よもぎをそのまま入れてしまって、余計な水分までもが材料の中へ。
レンジで解凍して、ある程度乾燥さす必要がありました。

ボウルの中の生地はべちゃべちゃ。
何度も何度もテーブルに叩きつけたものの、水分は飛ばず。
途中、ゴミ箱へ生地を投げ入れてやろうかと怒りさえこみ上げてきたけれど、薄力粉を適当に足して捏ねまくったら、案外いい柔らかさに出来上がり。

トータル40分は捏ねていたママ...(単にもっと早く薄力粉を入れればよかった)
捏ねすぎてイーストが死んでしまったのではないかとかなり不安。
でも無事大きく膨らんでくれて一次発酵終了。

凄まじいママの姿を横でずっと見ていたモアにもやっと捏ね捏ねできる時が!
まっ、捏ねるというより粘土遊び感覚ですけど(笑)

070527_3.jpg

070527_2.jpg 070527_4.jpg

丸めてはカットして、天板に乗せては「まだか(もうちょっと)」と言ってまた捏ね始める。
モアに与えられたパン生地はなかなか休ませてもらえない運命。

070527_5.jpg

やっとモアから「オッケー」サインも出て成形完成。
二次発酵→焼きをしている間にお風呂タイム。
お風呂をあがるとパンの焼き上がったいい匂い(嬉)
早速「いっただきまーす♪」

070527_6.jpg

070527_7.jpg


070527_9.jpg

強力粉300g+薄力粉?gから出来あがった合計15個のよもぎパン。
お味の方は、よもぎの風味がしっかりしていてママの苦労も報われた(涙)
さてさて、モアベーカリーの開店です。

070527_8.jpg

↓↓よもぎパンオンリーなモアベーカリーに祝開店のポチッ!!↓↓


カテゴリー”Recipe”なんて追加してみました。

スポンサーサイト

Comments

ひゃーおいしそう!

そう、昔の人って本当に手間がかかる事を・・・尊敬だよね!
今は簡単便利だけど、たまに苦労すると「良くこんな思いしてまで手をかけて食べたなぁ・・・私なら諦めて食べないよ。。。」と思うけど、
出来上がりは格別やね☆
でも当時は食べられるものが少なかったりとかで、やむをえなかった事もあるんだろうけど。
でもおかげでステキなものが食べられる!

チビ君たちには、苦労して作る過程を見せてあげたいね!

休ませてもらえなかったモアパン、膨らんだかな?チョット気になる(^O^)

素敵な時間♪

摘んできたよもぎを時間をかけてパンにして・・それを食べる・・。
モアちゃんにとっても素晴らしい時間ですね。
子供は手をかけた分だけ、育つ、と聞いたことがあります。
きっとヨモギにかけた時間もパンを焼く工程も、すべてモアちゃんの人生に刻まれていくのだと思います。
savyさんってホント素敵!!
私もゆったりと子供とこんな時間を過ごしてみたいなあ・・・
(うちはいつも怒ってばっかりのような・・・笑)
ヨモギの香りがしそうなお写真、ありがとうございました!!

こんにちは~!
パン、上手にできてますね~!
私も時々作りますがなーんかいま一歩なんですよねー。
よもぎパンかあ。おいしそうだなあ。
パンをバックにモアちゃんの写真、モアちゃんをバックにパンの写真・・・。この二枚、好きだな~。

すみません、突然ですがリンクさせてもらってもいいですか?

応援ぽち☆ぽち☆

★Towaママさん
今回はいつもより焼き色もついて、パンらしく出来上がりました。
Towaパパさんの柏餅、すごーくヨモギ色がキレイだったよね。
今回のパンは思ったより色が出なくて、次回はもっとヨモギを入れてみようかと思います。
休ませてもらえなかったモアパンは、モアが食らえつくなり「固ッ!」って言って、一口でやめてた(笑)
後で私も食べたけどホントに固かった!
やっぱりベンチタイムは必要だわね^^

★いこ*さん
手をかけた分だけ育つかぁー
私のヨモギと格闘した時間も無駄ではなかったかな。
嬉しいコメントありがとう♪
たまにはゆっくりまったり一日家で過ごすのもいいかもしれませんね。

★じゅあもんママさん
じゅあもんママさんもパン作りされるのですね~
私もうまく作れないことの方が多いですよ。
特にうちは電気のオーブンなので焼き色が全然美味しそうじゃないんです。
リンク喜んで!
私もリンクさせていただきます♪

savyさん
ヨモギパン美味しそうですね
新緑のころのヨモギは美味しいですね

イチゴ普通のイチゴです。
小さいですが甘いです、

ミント 今がとても香りが強いです、
清涼感が有り楽しめます。

よもぎって

摘むのは楽しいけれどこんなにプロセスが大変だったのね。勉強になりました。最後のモアちゃんが拍手している気持ちがわかるわあ。

ヨモギパン

いい色ですね(*^_^*)
見てるだけでヨモギのいい香りがしてきそうです。

子育てを楽しんでるsavyさん、素敵です♪

ご無沙汰です~。
手間かかった分、すっごく美味しそうですね♪
私もパン作りしたいなあと材料だけは
揃えてるんですが(汗)
過去の記事、読ませていただきましたが、
幼稚園私も悩み中です。
うんうんと同感しました。
『あそこは~だよ~』
『そこは~だよ~』
とどろんこ系とかお勉強系とかでそれぞれ
いろんな話がありますよね。
要はそれが本人にあうかどうかだと思うけど
それがなかなかわからないですよねえ。ふう。

savyさんすごいですね!
すごく手間暇かけて、そしてとってもおいしそうなヨモギパン。
ステキなお写真からおいしそうな香りが届きました(〃⌒ー⌒〃)
モアちゃんもすごく楽しそうにお手伝い?してますね!
可愛らしい表情!
それにしても、よもぎってフードプロセッサーでもダメなんですね。そういえば、よもぎって切ったことないです(/ω\) オハジカシイ。。。
勉強になりました。。。

本格的ですね~やっぱり。
そうそう、その手間を考えたら私には柏餅のときに行動に移せなかったんですよね・・・
思ったよりも量が必要なんですよね・・・調べたらそう書いてあったし・・・
でも香りはやっぱり生には敵いませんからね~。
ちょっとやってみたいです。
冷凍したヤツください・・・m(__)m

★ryuji_s1さん
ヨモギは新芽が柔らかくて美味しいそうです・
春は何でも美味しい季節ですね~
やはり普通のイチゴなのですね、来年は栽培しようかなー

★mayさん
切れないヨモギはホントビックリしました(笑)
なんでもやってみないとわかりませんね。

★Milkさん
自然の色っていいですよね。
次回はもっとたくさんヨモギを入れて、緑色に使用と思います。

★さーたんははさん
こちらこそ、ご無沙汰しております~
ん??材料だけは揃えてある?
何のパンが出来上がるんだろう?
是非作ってUPしてくださいね!

幼稚園探しは実際見てみるのが一番らしいですが、それでもやっぱり入ってみないとわかりませんよね。
どんな場所でも柔軟に馴染める子ならいいのですが、うちのモアは...
だからついつい慎重になってしまうのですが、あまり考えすぎるのもよくありませんよねー悩。

★ココチよいママさん
フードプロセッサーの種類によってはヨモギでも大丈夫かもしれませんよ。
モカちゃんは葉っぱが大好きだから、きっとヨモギ摘みも楽しんでしてくれるのではないかしら。
よろしければ来年チャレンジしてみてくださいね。

★Towaパパさん
この手間をやる前に知っていたら、乾燥ヨモギにしていたかもしれません(笑)
来年は是非Towa君とヨモギ摘みに行ってみてくださいよ。
下処理の苦労、私と一緒に語り合いましょ♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://savy.blog17.fc2.com/tb.php/430-4dc6c723

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。