スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acalypha hispaniolae 

キャットテール。
その愛称通り、猫の尻尾のような赤いふさふさな花を咲かせてくれます。
その愛らしさにママは一目惚れ。
春から秋という長いスパンで花を楽しめるし、グングン成長して花の部分がダランと垂れ下がってくれるのでのでハンキングやコンテナガーデン向き。
ラティスに引っ掛けて上から吊るしたり、少し高さのある鉢に植えても可愛いでしょう。

060701.jpg


流通名: アカリファ・ヒスパニオラエ(キャットテール)
科名: トウダイグサ科
属名: アカリファ属
性状: 常緑性多年草

060701_2.jpg

置き場所:
耐暑性にも優れていて、強い光が好み。
室内なら窓際の明るい場所に。
越冬は5℃以上必要なので、温室か室内で。
※我家のキャットテールは昨年ずっと放ったらかしで越冬しました。
もちろん真冬日もそのまま。お陰で茎の部分まで枯れ果てて、もうダメかと思っていたのですが、春にまた元気な姿を見せて今やこの盛り盛りな花!元が丈夫だったのでしょうね、逞しいです。
でもやはり冬は室内に置いてあげるのがベストでしょうね^^


水遣りは表面が乾いたらたっぷりと。
ただし、花に直接水がかからないようにあげるのがキレイな赤を保つポイント!(水がかかると黒ずんでしまう)
ハダニ防止に葉水もこまめに。
乾燥は嫌いなので気を付けて。

夏のぐんぐん伸びる時期は固体肥料か液体肥料を時々あげると花付きがいいようです。
咲き終わりの黒くなった花は早めに摘み取り。
根詰まりがおきないように、株分けも数年に一度してみては?
増やし方は挿し木、梅雨時期が最適なようです。

ママ的には大変育てやすい植物 ★★★

↓↓よかったら、キャットテール育ててみませんか???↓↓

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://savy.blog17.fc2.com/tb.php/277-e7bcf367

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。