スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stollen & Chocolat fondue 

Stollen(シュトレン〔独〕)
ドイツのアドヴェント(キリストの降誕を待ち望む期間)になくてはならないパン菓子。
ドライフルーツを、たっぷりのバターと一緒に練りこんで焼いた長細いパン。
パンというよりケーキに近い。どっしり感があって日持ちする。
シュトレンを薄く切って賞味しながら、キリストの生誕が近付いてくるのをみんなで祝う。
ドイツではクリスマス=シュトレンが一般的だそう。


071205.jpg

というわけで、月一のパンサークル。
こんなドイツのパンがあるとも知らなかったママ。
でもなかなかキレイに焼けました。
手前の小さいシュトレンはモア作↑
バターがたっぷり入っているので、翌日、翌々日トースターで軽く焼いて食べてもしっとりで美味しかった!

続きを読む

スポンサーサイト

Red wine & graham bread 

graham bread = アメリカの食餌法改革者グラハムの名にちなんで全粒粉(ふすまや胚芽を取り除かずにひいて粉にしたもの)で作ったパン

今月のパン教室のメニューは『赤ワインのグラハムパン』
粗挽きの全粒粉が入って粒々の食感が美味しい。
水分は赤ワインと牛乳のみ。
ほんのり赤色のしっとりしたパンに出来上がりました。

070911.jpg

今回のパンの成形はとても簡単で、ママのもそれなりの見栄えになったかな...?何より今回教えてもらった超お得裏技はこのパンのクープにあり。
巷にはクープナイフなんてものもあったり、パン作り本には”よく切れるナイフを水で少しぬらし滑らすように”なんてことが書かれてますが、実際うまくできなかったりして(私だけ?)

続きを読む

Pita 

Pita = 平たく内部に空洞がある中東・地中海諸国のパン。

070807_3.jpg

2ヶ月お休みしていたパン教室。
久々となった今月はピタパン、サイドメニューはバジル風味チキンポテトサラダ(奥)。
各自お任せのピタの中身、ママはミックスビーンズのドライカレーとゴボウサラダを持参。
チキンポテトサラダは噂によるとクックパッドから某大手スーパーの惣菜メニューとして引き抜きされたメニューとか。
食欲の失せる夏バテ気味な時にガブッっといける!
どちらもオススメのメニューです。

続きを読む

Grapevine 

grapevine、vine = ぶどうの樹、つる
vineyard = ぶどう園

サークルのお友達とデラウエアのなるぶどう園へ。
日中34℃を記録した猛暑の一日。
ぶどう園の中は青々とした葉っぱのつるが日差しをカットしてくれるので格段に気温が違う、まさに避暑地。

070727.jpg

070727_2.jpg
「どれにしようかなー」なんて物色してる?
…わけではありません。

続きを読む

Quiche mushrooms 

Quiche〔仏〕キッシュ
溶き卵に生クリームまたは牛乳を混ぜたものをパイ生地に流し込んで焼いたもの。フランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理。


070607_3.jpg

モアが夜中に37.5度の発熱をしたのでパンサークルはお休みすることに。
今月のパンはマスカルポーネを使ったキノコのキッシュパン。
材料だけ頂いたので、夜に捏ねて焼いて、翌日の朝食に。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。